« 2006年5月 | トップページ | 2008年6月 »

過去問ビデオ視聴記-その2(平成13~15年度)

ようやく13年度から15年度までの過去問ビデオを見た。
その前のモデル試験のビデオも見たが、こちらはまだ「テスト段階」で、いきなり字幕がだらだら流れてくる「聞き取り通訳試験問題」が最初にあったり、読み取りも「口頭」だったりしている。この2つプラス現在の試験形式の「場面別通訳」(講師依頼受付での1対1対応通訳)と要約筆記問題(静岡まつぼっくりの話)が付いている。
(1)場面別通訳
まだ17年度の過去問ビデオを手に入れていないので、間違っているかもしれないが、13年度1対1(ボケ老人介護相談)、14年度1対多(防災講演会)、15年度1対1(二次健康診断結果相談)、16年度1対多(自治会会議)という流れできているので、私の予測では、17年度1対1なら、18年度は1対多の通訳場面ということになる。
1対多の通訳は、手話表現する人(読み取り対象者)が複数いるという意味で、焦る。やはり事前のトレーニングが大切だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2008年6月 »