« 取りあえず武器の準備を始める | トップページ | 過去問ビデオ視聴記(16年度試験問題版) »

実技試験対策

実技試験の対策としては、「手話通訳者登録試験をめざす人たちの学習教材」なるビデオがあるのだ。
このビデオは、社会福祉法人 全国手話研修センター「企画・編集・発行」となっているのだが、なぜか全国手話研修センターのホームページでは、出版元カテゴリー「全国手話通訳問題研究会(全通研)」となっていて、実際には全通研サイトの「書籍・ビデオ」コーナーにしか掲載されていない。要するに全通研で作ってるということなのだろう。私も地元通研の書籍担当者にお願いしてまとめ買いした。

・手話通訳者登録試験をめざす人たちの学習教材1(2100円)モデル試験解説
・手話通訳者登録試験をめざす人たちの学習教材2(2200円)H13年度試験問題解説
・手話通訳者登録試験をめざす人たちの学習教材3(2400円)H14年度試験問題解説
・手話通訳者登録試験をめざす人たちの学習教材4(2400円)H15年度試験問題解説
・手話通訳者登録試験をめざす人たちの学習教材5(2400円)H16年度試験問題解説

締めて11,500円、う~んすごい初期投資だ。最新号は去年の7月31日発行になっているから、H17年度試験問題の解説版も夏には出ることだろう。

このビデオはただのビデオじゃなくて、なんと「解説書」なる別添冊子に筆記試験問題とその解答も掲載されている。え~こんなところで「公開」されていたのかぁ~!と驚いた。なんか「抱き合わせ販売」に近いような印象を受けたのは私だけだろうか?

 全国手話研修センターのホームページに試験問題が掲載されていない理由がこんなところにあったのでは?というなんだか割り切れない気持ちになった。

|

« 取りあえず武器の準備を始める | トップページ | 過去問ビデオ視聴記(16年度試験問題版) »

手話通訳者統一試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176593/9910109

この記事へのトラックバック一覧です: 実技試験対策:

« 取りあえず武器の準備を始める | トップページ | 過去問ビデオ視聴記(16年度試験問題版) »